方法は一つじゃない!有名人と知り合いになるためにできること

admin / 2017年9月28日

SNSでアプローチをかけてみるのも一つの方法

最近は、有名人の人たちも何かしらのSNSはやっているものです。自分のページを持っていて、そこで文章や画像を頻繁にアップロードしています。多くのSNSは、こちらから声をかけることもできるようになっています。SNS上でアプローチをかけてみれば、反応してもらえる可能性もなくはないのです。もちろん、そこから知り合いになるのはさらに高いハードルとなりますが、まったく可能性がないわけではありませんね。話をする内容によっては、友達になれることもあるでしょう。

同じ仕事ができるように努力すること

有名人と一緒に仕事ができる地位にまで登り詰めれば、自然と知り合いにはなることができるでしょう。たとえば女優さんなら、ドラマや映画を作るスタッフになって近づけばいいだけです。監督になることは難しくても、カメラさんになることはさほど難しくはありません。他にも音声さんでもいいですし、メイクさんでもいいでしょう。ADなら、アルバイトでも女優さんと親しくなれる可能性が出てきます。

ファンとしてのレベルを高めると認知してもらえる

純粋にファンとして応援をし続けていても、認知ぐらいはしてもらえるようになるはずです。他の人とはレベルの違う濃いファンになれば、認知レベルは一段と上がるはずです。名前や顔を覚えてもらうことができることもあるので、このルートを突き進むのもありでしょう。ファンサイトの管理人になったりすれば、さらに覚えてもらえる確率は高くなります。

自分が有名になるという手も使える

自分がその人よりも有名になれば、簡単に知り合いになることはできるでしょう。基本的に知名度のある方が、ない方から尊敬されることとなるのが芸能界ですから、売れっ子になれば多くの人と好きなだけ知り合いにはなれるはずです。

愛知県出身の山本英俊はパチンコ機器を作っている会社の代表取締役社長です。また、同時に競走馬の馬主でもあります。

@ 2017 Loving Home . All Rights Reserved.