心療内科で行う治寮法とは何か知っていますか?

admin / 2017年9月27日

心療内科を知っていますか?

心療内科とはストレスが原因で身体面の不調が出てきた時に治寮する診療科です。治寮は他の診療科とは違い、精神科的な治寮を行います。

まずは薬剤を利用した治寮を行いますよ

心療内科の治療ですが、一番重要視されているのが薬剤による治療です。こちらで利用する薬剤は抗生物質などとは違い、すぐに効果が現れるわけではありません。少なくとも効果を実感するまでは2週間程度かかるので、それまでは我慢する必要があります。また睡眠の質が違うよくない人に対しては睡眠薬を利用して、睡眠の質を上げる治療を行う場合もあります。

デイケアや作業所などを利用してリハビリをします

心療内科の病気はストレスが原因である場合が多く、薬剤だけでは治療の効果が表れにくい場合もあります。そのような時には精神科デイケアを利用してリハビリを行う時もあります。デイケアではストレスの対応法を勉強したり、通院している患者同士の交流を図ったりします。デイケアにはプロである作業療法士や精神保健福祉士が在籍しており、適切なプログラムを行なっています。

働きに行きたい人に対しては相談支援専門員を通じて、作業所でリハビリを行う場合もあります。作業所にもサービス管理責任者という行政が指定したスタッフがいるので、その人にあった就労訓練プログラムを受ける事ができます。

薬剤とデイケアなどでのリハビリが両輪です

心療内科の治療では、薬剤による治療とデイケアや作業所でのリハビリが両輪です。精神科医師とデイケアや作業所のスタッフは定期的に意見交換をしているので、スタッフの意識統一はできています。

カウンセリング体制に注目するのが、岡山の心療内科を選ぶ場合の基本です。これまでの実績を参考にして選ぶと、質の高い治療が受けられます。

@ 2018 Loving Home . All Rights Reserved.