さくらクリニックで最先端のがん治療を!遺伝子治療とはどんなものなの?

admin / 2017年8月26日

さくらクリニックについて

さくらクリニックは東京都渋谷区にあるがん治療、再生治療を専門に行なっている医療機関です。特にがん治療に関しては最先端の技術や医療機器を導入するなど力を入れている傾向があり、都内でも有数のがん治療の専門クリニックとして知られています。それ以外にも幹細胞療法と呼ばれる医療技術を用いた「究極のエイジングケア」も受けられるようになっており、それぞれの治療の要素を取り入れた医療技術が提供されています。

最先端のがん治療・遺伝子治療とは?

そんなさくらクリニックで行なわれているがん治療のひとつである遺伝子治療とは、がんを抑制する遺伝子を注入してがんの抑止力として活用する効果を持っています。特徴としてはがん細胞にしか効果がないところで、他の細胞を傷つけるわけではないので通常の治療で起こりやすい副作用がほとんどないと言われています。そのため安全に実践できるがん治療として、多くの患者や医療機関から注目を集めているようです。ただし遺伝子治療は他の治療法と併用しないと効果を発揮しないので、他のがん治療も併用するのが一般的です。

最も理にかなったがん治療

がんは元々遺伝子の異常から発生する病気とされていて、どんなに治療を進めても異常を起こした遺伝子が残っている限りは再発の危険性があると考えられています。そんながんに対して遺伝子治療は同じ遺伝子で退行する治療法となっているので、最も理にかなった治療法であると言われています。安全性も高く副作用もほとんどないので安心して受けられるため、今後さくらクリニックを中心として様々な医療機関で実践される事が期待されているのです。

さくらクリニックの公式サイト

@ 2017 Loving Home . All Rights Reserved.