膣のゆるみとは!?3つの原因と改善方法!

admin / 2017年6月29日

膣のゆるみ原因その1「加齢」

言わずもがな、身体の不調を起こす原因である加齢。誰もがいずれ悩むこととなる加齢は、膣のゆるみを起こす原因の1つとなり得ます。

膣のゆるみ原因その2「出産」

出産により、膣がゆるんでしまう場合があります。出産でゆるんだ筋力などは自然と元にもどる場合もありますが、年齢や出産回数によっては戻りにくくなる場合もあるのです。

膣のゆるみ原因その3「運動不足」

実は20代で出産を経験していないのに膣のゆるみを感じる女性も多くいます。その原因はズバリ運動不足によるもの。その他にも肥満や間違った姿勢であったりも膣をゆるませてしまう原因になります。

膣のゆるみ症状と改善方法

では、具体的に膣のゆるみは身体にどのような影響を起こすのか。

年齢関係なく、くしゃみや咳などの軽い衝撃で尿漏れを起こしてしまったり、トイレの回数が増えて頻尿になってしまう他、便秘などの症状を起こしてしまうこともあります。また、生理中にタンポンから経血が漏れてしまったり、お風呂で膣に水が入り込んでしまったりなども膣のゆるみのサインです。パートナーとのセックスの際にも違いが現れてきます。

そんな膣のゆるみですが、改善方法もあります!

加齢、出産、運動不足が膣のゆるみを起こす原因になるというのも子宮を支える筋力が関係しているからです!なので膣トレを実践すれば加齢や運動不足でゆるんでしまった膣にも効果的です。筋肉を鍛える以外にもクリニックでの治療法もあります!悪化すると「子宮脱」などの恐ろしい症状を起こしてしまう可能性もある膣のゆるみ。意識して、いつまでも女性として自信を持って生活していきたいものですね。

膣圧とは、女性の性器である膣の締め付ける力のことであり、一般的には強い方が男性側を射精に導きやすいとされています。

@ 2017 Loving Home . All Rights Reserved.