工夫次第でアレンジ自在!奥が深いネームタグの世界

admin / 2017年6月29日

目的に応じて様々な素材のネームタグを使いこなそう

ネームタグと言うと、布製、紙製、と思い浮かべる物は、人それぞれに違うことと思います。どんな物に取り付けるかによっても適した素材が異なるネームタグは、バリエーションが豊富で奥が深いアイテムです。

耐久性や耐水性といった機能面での特性や、デザイン性を考えながらネームタグ選びをして、日々の暮らしをより快適にしてみませんか。

自宅で手作りできるネームタグ

布製品に付けるのに適した布製のネームタグは、汚れてしまっても洗濯ができて便利です。布製のネームタグは、自宅でも手軽に手作りすることができます。用意する物は、リボンまたはテープ、布製品対応のスタンプ台、スタンプです。アルファベットのスタンプであれば、名前を押して、持ち物に付けることもできますよ。彩りよく仕上げたネームタグは、衣類やバッグの目立つ場所に付けて、ワンポイントにするのもおすすめです。通園グッズに付けると、子供が楽しく通園できるようになります。

紙製のネームタグは、瓶に掛けたり、引き出しの取っ手につけたり、と幅広く応用ができます。厚紙を好みのサイズにカットして、丈夫に穴を開けて、紐を通せば簡単に作れます。天然素材ならではのぬくもりのあるクラフト紙には、シンプルな麻紐が合います。上質感の漂うカード紙には、繊細で美しいリボンを通すと素敵ですよ。組み合わせを考えながら、おしゃれなネームタグに仕上げて下さいね。ネームタグに使用する用紙には、名刺サイズの小さなカードを活用するのも良いでしょう。

ネームタグを利用していると、名前が分かりやすいので、非常に便利です。知らない人でも気軽に名前で呼べるようになります。

@ 2017 Loving Home . All Rights Reserved.